スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津和野・弥栄神社の鷺舞(さぎまい)神事

津和野・弥栄神社の鷺舞(さぎまい)神事は、400年余りの歴史をもつ伝統の神事です。
平成6年(1994年)には「津和野弥­栄神社の鷺舞」として、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

鷺舞は、毎年7月20日(渡御(とご))、7月27日(還御(かんご))に披露されます。
雌雄の鷺を模した独特の衣装を身に着けた踊り手が、歌、鐘、太鼓のおはやしに合わせて、羽を打ったり広げたりしながら優雅に舞います。室町文化の薫る優美な姿をひと目観ようと、多くの観光客たちが詰めかけます。

昭和33年(1958年)から始まった地元の少女たちによる可愛らしい子鷺踊りも、親鷺と同じ日に観ることが出来ます。今週末の27日(土曜日)は、還御です。ぜひ、石見の誇る伝統の神事をご覧下さい。


《津和野・弥栄神社の鷺舞神事 写真集》 (写真提供(全て)・フォトクラブ高津川21)

【鷺舞】1

【鷺舞】2

【鷺舞】3

【鷺舞】4

【鷺舞】5

【鷺舞】6

【鷺舞】7

【鷺舞】8

【鷺舞】9

【鷺舞】10

【鷺舞】11

【鷺舞】12

スポンサーサイト

アジサイの咲く、初夏の農村

アジサイの花が咲き誇る季節になりました。
鹿足郡津和野町の畑迫(はたがさこ)地区では、アジサイを畑迫の花として、ふるさとづくりの一環として全地区で植栽しています。

【あじさい】5
《密集して咲き誇るアジサイの花》

3年前からは、「畑迫ほたるとあじさい祭」も開催しています。ゆったり散策しませんか。

【あじさい】4
《「ほたるとあじさいの里」・畑迫地区(津和野町)》

【あじさい】2
《”アジサイロード”の散策も楽しみです》

【あじさい】1
《地区のあちこちで咲き誇るアジサイの花》

【あじさい】3
《川の土手に沿って咲くアジサイ》(写真提供(全て)・フォトクラブ高津川21)

梅雨の風物詩とも言えるあじさいの花は市内の各所で見ることができ、じめじめと蒸し暑い今の季節、私たちの目を楽しませてくれます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。