スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!4年連続水質日本一の高津川 ~いかだ流しや水泳マラソンで親しむ~

国土交通省が毎年行う河川の水質検査で平成18年、19年、22年から25年と6回にわたり、日本一に輝いた清流・高津川。今年も水質日本一の河川に選定され、4年連続水質日本一の栄誉にあずかりました。流域に住む住民たちに親しまれ続けてきたこの美しい川を、地域の宝として守り継いでいきたいです。

今回ご紹介する「いかだ流し大会」は、高津川流域の環境保全の大切さを知ってもらう目的で昭和58年から始まったもので、夏の恒例行事として毎年7月の第4日曜日に開催されています。

益田市向横田橋から同市飯田角井橋までの8kmのコースをいかだで流れていきます。今年は市内19チーム、156人の市民が参加しました。また、市内の自然愛好家団体などでつくる実行委員会が開いた「第6回水泳マラソン」には県内外より50人の方が参加して、高津川とその周囲の景観を楽しんでいました。

ikada1.jpg
《ゆったりと清流をくだる参加者たちは皆笑顔》

ikada2.jpg
《思い思いに趣向を凝らしたいかだが集まる》

ikada3.jpg
《スタートから2km地点の様子。清流と美しい景観を満喫》

ikada4.jpg
《昨年世界遺産に登録された富士山をかたどったいかだも見られた》

ikada5.jpg
《スタート間近の水泳マラソンの様子》

ikada6.jpg
《水しぶきをあげて一斉にスタート》

ikada7.jpg
《3km先にあるゴールを目指して泳ぐ参加者たち》(写真提供全て・フォトクラブ高津川21)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。