スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

益田海岸「夕映えの美景10選」~益田市の宝物~

島根県の夕陽の美しさは、全国的に見ても定評があります。宍道湖の水平線を染める美しさは有名で、県内外の夕陽ファンの目を楽しませています。また、長い海岸線を持つ益田海岸の夕景の美しさも、宍道湖の夕景に優るとも劣らないと言われています。

今回、20数年にわたり益田海岸の各スポットから夕景を撮り続けているフォトクラブ高津川21代表・吉﨑佳慶さんが撮影した夕陽写真の中から「夕映えの10選」を紹介します。

《益田海岸・夕陽撮影名スポット》
小浜海岸/三里ヶ浜(持石海岸)/高津川河口/久城神社/大浜漁港/土田海岸 ほか
※いずれも夕陽の見ごろは3月末から10月中旬頃まで

yuubae1.jpg
《小浜海岸(益田市西端)》
えびす神社のシルエットが幻想的な雰囲気をかもし出す。

yuubae2.jpg
《三里ヶ浜(持石海岸)》
益田海岸の中で最もロケーションが良く、益田を代表するスポット。観音岩がポイントになる。

yuubae3.jpg
《三里ヶ浜(持石海岸)》
観光パンフレットの表紙としてもよく使われる美景。

yuubae4.jpg
《三里ヶ浜(持石海岸)》
太陽が沈んだ後の残照が美しく、一幅の絵を思わせる。

yuubae5.jpg
《高津川河口からのスポット》
水平線に沈み行く夕陽が実に見事な風景を生み出す。

yuubae6.jpg
《高津川河口の港》
日の入り後の残照を漁船のシルエットが引き立てる。

yuubae7.jpg
《久城神社からの夕景》
春季、秋季にはダルマ夕陽も見られる。

yuubae8.jpg
《久城神社からの夕陽2》
年に数回ほど、言葉では表現できないほど美しい夕陽の姿が見られる。

yuubae9.jpg
《大浜漁港の夕景》
この風景を、東洋のナポリという人もいる。遠方に見えるのは、山口県の高山。

yuubae10.jpg
《土田漁港(益田市東端)》
絶妙な岩島や崖が夕陽を一層引き立てる。

(写真提供全て・フォトクラブ高津川21)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。