スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラリ!清流高津川~清らかで自然の恵みあふれる一級河川~Part2

今回の「キラリ!石見の光と風」は、前回掲載した高津川の様々な四季の風景part2をお届けします。

FH000002(1).jpg
《ツガニ漁》
盆過ぎから10月にかけてが“ツガニ”の漁期です。ちなみに、味は抜群との事。

FH000003d.jpg
《名月》
中秋の名月が高津川の川面を照らします。

火振り漁のアユ
《繰込(くりこみ)漁》
繰込漁とは、夜のアユ漁。9月以降の落ちアユ漁のひとつです。

DH000014a.jpg
《収穫の秋》
中垣内(なかがうち)棚田は、日本棚田100選のひとつ。

FH000021a (2)
《朝焼けの日》
夕方に仕掛けたうなぎの取り込みのため、早朝に出航します。

1001-488a.jpg
《丈高(たけだか)漁》
高津川の伝統漁法。1回で50匹以上のアユがとれます。

DSC_5489.jpg
《赤ソバ畑》
高津川上流の吉賀町は、ソバの産地。最近は、“赤ソバ”が人気者です。

あ
《飯田橋夕景》
夕方、飯田橋の上空を川鵜が家路を急いでいます。

12.jpg
《紅葉》
匹見峡は紅葉の名勝地。毎年、多くの観光客で賑わいます。

SL(津和野川)
《晩秋の津和野路》
JR山口線(山口~津和野)では、週末にSLが運行されます。

15.jpg
《オシドリ夫婦》
高津川は、鳥取県の日野川と並ぶオシドリの飛来地となっています。

FH000001h.jpg
《晩秋》
紅葉が終わると、山は初冬の景色へと変わっていきます。

FH000008a.jpg
《日の出》
中国山地からの日の出は実に美しく見えます。

16.jpg
《雪景》
匹見渓は、12月末には初雪を迎え、水墨画を思わせる景色を見せてくれます。

DSC_2964.jpg
《餌を求めて》
匹見の上流部は、春まで雪に閉ざされます。

(写真提供全て・フォトクラブ高津川21)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。