スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16万本のヒマワリに満面の笑顔!~浜田市三隅町井野地区~

DSC_9937.jpg

猛烈な日差しが続くこの夏、浜田市三隅町の井野地区・野山嶽にある畑に、昨年から栽培を始めた16万本余りのヒマワリの大輪が咲き誇っています。色鮮やかな黄色い花と、遠くの山々とのコントラストが評判で、訪れる多くの人たちの目を楽しませています。

この風景は、同地区の高齢者クラブ連合会員50名が絶景の高台にヒマワリを栽培して、多くの方々に井野地区を訪れてもらおうとの発案から48アールの畑地を開墾して作られたものです。夏休み中の子どもたちに見てもらおうと少し遅めに種を蒔き、盆過ぎまで楽しめるように調整しているとのことで、自由に花を摘んで持ち帰っていただけるというサービスもあり、連日、多くの人たちで賑わっています。ヒマワリのシーズンが終わり、刈り取った後はソバを栽培して、秋には広大な白いジュータンがお目見えする計画をしているそうで、こちらも楽しみです。

DSC_9971.jpg
現地までの案内図が準備されるなど、行き届いた対応がされています。

DSC_9973.jpg
現地が近付くと、方向を示す案内板も設置され、スムーズに辿りつくことが出来ます。

DSC_9888.jpg
野山嶽を背景に、若い2人が記念写真。

DSC_9854.jpg
夏の日差しを浴び美しく輝く16万本のヒマワリに圧倒されます。

DSC_9940.jpg
山々の緑とヒマワリの黄色のコントラストの美しさに感動。

DSC_9954.jpg
花摘みに夢中です。

DSC_9944.jpg
一面に広がるヒマワリの姿を見て、みなさん満面の笑顔になります。

DSC_9945.jpg
保護者と一緒に、夏休み中の子どもたちが次々と訪れます。

DSC_9967.jpg
2人の女子学生が、喜びを体で表現してくれました。

(写真提供全て・フォトクラブ高津川21)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。