雪化粧した名所の幽景を追って~益田市・津和野町~

DSC_0946.jpg
《飯田橋雪景》
益田地方で最も美しい吊り橋のひとつです。

益田地方の市街地は、同じ日本海に面した県の東部や山間部に比較して、例年、積雪量は極めて少ないです。
しかし、今年の冬は、全国的にも数十年ぶりの大雪に見舞われています。
益田地方の市街地にも、10~20cmの積雪があった日が数回ありました。
今回の「キラリ!石見の光と風」は、雪舟庭園などの地域を代表する名所が雪化粧した姿を収めた写真をご紹介します。

DSC_0928.jpg
《高津川雪景》
高津川は、水質の高さとアユの天然遡上が全国的に有名な清流のひとつです。

DSC_0915.jpg
《柿本(人麿)神社の中門》
益田は、万葉歌人・柿本人麿の終焉地と言われています。

DSC_0959.jpg
《万福寺本堂(国重文)》
本堂裏手にある雪舟庭園が有名です。

DSC_0967.jpg
《雪舟像と本堂》

DSC_0962.jpg
《雪舟庭園》
水墨画を彷彿とされる幽景美を見せる、寺院様式の庭園です。

DSC_0973.jpg
《医光寺の門》
元・益田城の門を移築したもので、県の重要文化財に指定されています。

DSC_0979.jpg
《雪舟庭園(国史跡)》
鶴池と亀島を基調として築庭された武家様式の庭です。

DSC_0986.jpg
《亀島の幽景美》

DSC_1008.jpg
《天空の津和野城跡の雪景》
山城として国の重要文化財に指定されています。

DSC_1031.jpg
《津和野・太皷谷稲成神社》
日本五大稲荷神社のひとつ。全国で唯一“稲成”と表記する稲荷神社です。

DSC_1035.jpg
《太皷谷稲成神社本殿の美しい雪化粧》

DSC_1064.jpg
《休火山・青野山の雪化粧》

(写真提供全て・フォトクラブ高津川21)
スポンサーサイト