スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンジボタル・初夏の宵に舞う

DSC_3800s.jpg

島根県石見地方で最大級のゲンジボタルの生息地のひとつ、沖田川(益田市下種町)では、昨年より1週間も早い5月下旬にホタルの乱舞のピークを迎えました。
満天の星空の下で見るホタルの乱舞ショーは、きっと贅沢な時間になることでしょう。
沖田川中流域で、数百匹のホタルがゆらゆらと黄色の光を放ちながら舞う光跡や草むらで羽を休めている様子をご紹介します。
なお、写真の撮影と取材協力をして頂いたフォトクラブ高津川21の吉﨑佳慶会長は、今夜も初夏の夜にホタルが明滅する幻想的な光景を楽しむ予定だそうです。

DSC_3809s.jpg
《森や草むらから一斉に川の方へ飛び立つホタル》

DSC_3821s.jpg
《川のそばにある民家のまわりでも乱舞する》

_DSC7367s.jpg
《県道の側にもホタルが溢れる》

_DSC7382s.jpg
《川の上はオスとメスの出会いの場》

DSC_3825s.jpg
《暗い草むらの中で2匹のホタルが寄り添う》

_DSC7490s.jpg
《草むらで羽を休めるホタル》

_DSC7504s.jpg
《葉の上でツーショットのオスとメス》

_DSC7588s.jpg
《アジサイにとまるホタル》

_DSC7647s.jpg
《アジサイの花の上でひとやすみ》

(写真提供全て・フォトクラブ高津川21) 取材期間:2015年5月28日~6月2日
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。