スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例の流鏑馬(やぶさめ)神事に大歓声!~益田市高津・柿本神社の八朔祭~

DSC_0493_20170907141453db6.jpg

毎年9月1日に開催される八朔祭が益田市高津町の柿本神社で行われ、五穀豊穣と健康を願う近郷近在の参拝客で賑わいました。祭りの最後には午後5時ごろから高津川河川敷で流鏑馬が奉納されました。流鏑馬神事の開催は一時途絶えましたが、地元保存会の手で2005年に復活。観客たちは勇壮な時代絵巻を堪能しました。

DSC_0417_201709071415039d3.jpg
毎年9月1日は柿本神社の八朔祭で賑わいます。

DSC_0411_20170907141510840.jpg
最終行事・流鏑馬神事のはじまる前、流鏑馬神事を執り行う一行は町内を練り歩きます。

DSC_0419_20170907141516792.jpg
高津川河川敷の特設会場は多くの観客でぎっしり。

DSC_0436_20170907141527caa.jpg
最近では大人に交じって小中高生たちの姿も目立ってきたようです。

DSC_0441_2017090714154791b.jpg
ふれ太鼓が鳴り響き、いよいよ流鏑馬がはじまります。

DSC_0453_20170907141816496.jpg
開会に先立ち、地元市長が挨拶。

DSC_0487_2017090714183047f.jpg
射手の一矢に観客の目が注がれます。

DSC_0471_20170907141836dbb.jpg
見事命中!

DSC_0506_201709071418451a1.jpg
二番手の射手も見事な弓矢さばき。観客から拍手が沸き起こります。

DSC_0467_20170907141859310.jpg
準備が整うと合図が送られます。

DSC_0514_20170907141907fe7.jpg
審判員の目が一点に集中。

DSC_0499_20170907141915be6.jpg
今年初めて参加した岡山県の大学生。来年から射手になる予定です。

DSC_0567_201709071419265e4.jpg
「凱陣(がいじん)の式」で神事は終了となります。

DSC_0572_20170907141935fae.jpg
オールスタッフが勢ぞろいして観客たちに締めくくりの挨拶。

(写真提供全て・フォトクラブ高津川21)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。