スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高津川のあゆ釣り

 天然遡上あゆが採れる高津川には、毎年、県外からも多くのあゆ釣りファンが訪れます。
 遠来からの釣り客の中には、釣った鮎を高津川漁業協同組合に買い取ってもらい、そこで得た資金を使って長期滞在をしながら、あゆ釣りと高津川流域の自然を楽しむという人たちも多いです。

鮎釣り1

鮎釣り2

鮎釣り3
《高津川・あゆ釣りの風景(3枚)》 (写真提供・フォトクラブ高津川21)

 高津川でのあゆ釣りのほとんどはオトリ用のあゆを使った友釣りで行われていますが、あゆの友釣りには、川の流れや川底の石の状態など、あゆが釣れるポイントを経験で見極める年季が必要なことから、ベテランの釣り人たちが多いのも特徴のひとつです。
 きれいな水と空気、周りの風景と釣り人が一体となった高津川の姿は、見ているだけで活気があり、あゆ釣りの季節は、高津川がもっとも熱くなるシーズンのひとつと言えます。

【2012年・高津川あゆの竿釣り解禁期間】 2012年6月1日(金)AM5:00~10月10日(水)まで

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。