FC2ブログ

寒中に咲く日本水仙~益田市・鎌手「国内最大の唐音水仙公園」~

DSC_6094.jpg
このアングルが一番人気!
白いスイセンが青い海、沖に浮かぶ高島、茶色の岩肌などと融合して1枚の絵になります。

益田市鎌手にある唐音水仙公園のスイセン植樹の取り組みは、地元の「ふるさとおこし推進協」が中心となって平成5年から始まりました。
20数年間にわたる植栽活動の結果、今では面積3ヘクタールに達し、約200万株以上の日本スイセンの里になりました。
その規模は国内最大とも言われ、見頃を迎える12月下旬から1月いっぱいは県内外から多くのファンがスイセンの風景を楽しみます。
今年の1月14日(月・祝)に開催された「水仙公園ウォーキング」には、はじめて500人以上の参加者がありました。
ちなみに、日本スイセンは益田市の「市の花」の指定を受けていて、大切に管理されています。

DSC_9408.jpg
日本スイセンは、白色で六弁の花を咲かせる多年草で、甘い香りがします。
花は早春に咲きますが、この地域では12月下旬から1月いっぱい咲き誇ります。

DSC_9416.jpg
白と緑のジュータンが広大に展開され、見るものを楽しませてくれます。
身も心もすっきり!

DSC_9399.jpg
撮影日の1月12日(土)の天候は晴れ。気温は10℃と気象状況がよかったです。

DSC_9402.jpg
カメラマンたちも、良い写真を撮ろうと忙しそうです。

DSC_9410.jpg
広島県から来られたご家族。 「大満足です!」との感想を頂きました。

DSC_9409.jpg
おひとりではなく、二人連れ以上で散策されている方たちが多かったです。

DSC_9417.jpg
上り下りが多い場所ですが、前面が海であることが魅力的だという声も多数ありました。

DSC_9411.jpg
公園を散策されている皆さんに聞くと、およそ2時間程度滞在してゆっくりと水仙公園内を楽しまれているようです。

(写真提供全て・フォトクラブ高津川21)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけメッセージを送る